1・屋根付きのゲージ

子犬が安心して過ごせるスペースとして必要です。
自分の部屋があることは子犬のストレス軽減にもなります。
お留守番のときの怪我や誤飲を防ぐことにもなります。
トイレとベッドが離れて仕切りがあるタイプですと、トイレの失敗が少なくて便利です。

2・ベッド

ベッドはドーム型が安心して寝れるようです。冬は暖かくて寒さ対策になります。
暑ければ外に出て寝ています。

3・ドリンクホルダー

ドリンクホルダーで飲めるようにしつけていますので、いつでもきれいなお水が飲めます。

4・トイレトレー

子犬のときはシーツで遊んでしまう事を防ためにもメッシュ付きのものをオススメします。

5・ペットシーツ

トイレシーツは薄くて経済的な薄手タイプのものから長時間お留守対応の厚手タイプがあります。

6・食器

陶器もしくはステンレスをおすすめします。
プラスチック製は使っていくうちに傷ができて不衛生になるのでおすすめしません。

7・ドッグフード

ワンちゃんをお渡しのときにお付けしましたフードが無くなりましたら、次の段階のフードに切り替えてください。
はじめにおつけしたフードはパピーちゃんが食いつきが良いように濃い味付けで脂分が多いので、涙やけの原因にもなります。

8・ワンちゃんと同じくらいのぬいぐるみ

新しい環境で寂しくならならないように、用意してあげてください